冠婚葬祭と成人式で着る振袖について。なかには成人式でしか着ないという場合もあるので写真は必須ですね。

冠婚葬祭で着る振袖について
冠婚葬祭で着る振袖について

冠婚葬祭と成人式で着る振袖

成人式は冠婚葬祭の中でも華やかなものですよね。特に女性は振袖を着るので式でもとても注目を浴びる存在でしょう。

しかし、意外と現代の人は着物を着る機会がないものです。
成人式で着たきりもう着ていないという人もけっこういるのではないでしょうか。ですから、これから成人式を迎える人はぜひ、たくさん素敵な写真を撮っておくといいと思います。
一生の思い出になるでしょう。
写真館などでちゃんと撮ってもいいでしょうし、友達と一緒にたくさん撮っておくのもいいと思います。
よくうつっているものとそうでないものがあると思うので、たくさん撮っておくと安心ですよ。当日は友達まかせにしておかないで、ちゃんと自分のカメラをもっていって撮影してもらうといいと思います。

成人式の写真ほど華やかで見るのが楽しいものはないと思います。
せっかくきれいに着物を着たわけですし、きちんとポーズをとったり、また、着物のきれいな柄が見えるようにして写真を撮るといいと思います。
着物で写真を撮る機会はなかなかないと思うのでどううつったらいいかわからないかもしれません。また、せっかく写真をとってもおもいどおりに写っていない場合があってはもったいないです。
ですから、事前に着物姿のモデルさんの画像などをチェックしておいて、鏡の前でポーズの練習をしておくといいのではないでしょうか。簡単なことですが、足のつま先は開かないなど、ちょっとしたことでも頭にいれておくといいでしょう。